練馬区のリフォーム補助金と住宅に関わる助成金

練馬区の公式サイトを基に、住宅に関する補助金を紹介しています。全体を知って頂きたく細かい条件は省略しています。詳しくは、練馬区『住宅施策ガイド』をご覧下さい。

リフォームに関する支援等*2015年9月26日現在

*住宅修築資金の融資あっせん*(利子の補助)

20150925-1c■申込資格:練馬区内に1年以上居住ほか
■対象住宅:練馬区内。居住部分の床面積175平方メートル以下。店舗等併用住宅の場合、床面積2分の1以上。
■対象工事:基礎、土台、外壁、屋根、台所、トイレ、浴室、床、内壁などの修築。危険なブロック塀の改良。耐震改修工事。
■融資金額:10万円~500万円(利子なし~2.0%)
■注意:工事着工前に申し込み必要
■手順:公式ページで詳細確認後、融資あっせん申し込み
(練馬区 都市整備部住宅課 管理係03-5984-1289・工事見積書ほか必要書類あり)

*住宅改修支援事業*(情報提供と金融機関紹介)

2-150925-4c■申込資格:金融機関による
■対象工事:バリアフリー化。部分的な改修・修繕・模様替え。居住性向上のための改修工事。
■支援内容:区に登録のある住宅改修事業者の一覧提供(団体に所属分のみ)。優遇金利リフォームローンの紹介
■注意:トラブルに対して、区は一切責任を負わない。
■手順:公式ページで詳細確認金融機関に直接申し込み

*介護保険の適用による住宅改修*(要支援・要介護認定あり)

2-150925-3c■対象:要介護認定または要支援認定あり+居宅で生活
■対象工事:手すりの取り付け。段差の解消。床または通路面の材料変更。引き戸等への扉の取替え。洋式便器等への便器の取替え。
■助成額:1住宅につき20万円のうち9割支給(複数の認定者がいる場合は人数ごとに20万円)
■注意:着工前に申請必要。受領委任払い(9割の立替払いなし)希望の場合は、練馬区に登録した事業者のみ対応可能。
※パレットリフォーム工房(株)は、受領委任払いの登録事業者です。
■手順:ケアマネージャーに相談または施工業者に連絡(ケアマネージャーに連絡)

*高齢者自立支援住宅改修給付*

1・予防改修(介護保険認定で非該当)

■対象:65歳以上在宅+介護保険「非該当」+日常生活になんらかの支障がある
■対象工事:手すりの取り付け。段差の解消。床または通路面の材料変更。引き戸等への扉の取替え。洋式便器等への便器の取替え。
■助成額:1住宅につき20万円のうち9割支給
■注意:着工前に申請必要。施工業者は『練馬区協定事業者』の中から選ぶ。
※パレットリフォーム工房(株)は練馬区協定事業者です。

■手順:公式ページで詳細確認後、管轄の高齢者相談センターに相談

2・設備改修(要支援・要介護認定あり)

■対象:65歳以上在宅+介護保険「要支援・要介護の認定あり」+住宅設備の改修必要
■対象工事と限度額:浴槽の取替え(限度額379,000円)。流し・洗面台の取替え(限度額156,000円)。便器の取替え(限度額106,000円)。昇降機・ホームエレベーターの設置(限度額1,000,000円)※給湯設備工事など付帯する工事も補助対象です。
■負担費用:1割(限度を超えた分は自己負担)
■注意:着工前に申請必要。施工業者は『練馬区協定事業者』の中から選ぶ。
※パレットリフォーム工房(株)は練馬区協定事業者です。

■手順:公式ページで詳細確認後⇒管轄の高齢者相談センターに相談

*家屋の工事(修繕・増改築)の業者紹介*

■「練馬区住宅サービス協議会」が業者を紹介。
■注意:トラブルについては、区は責任を負わない。
■手順:公式ページで詳細確認後、区役所 経済課 中小企業振興係に業者の紹介依頼03-5984-1483

住宅に関わる助成制度等*2015年9月26日現在

*戸建住宅の耐震改修助成*

20150925-5c■対象:昭和56年以前に建築+所有者自らが居住
■助成額:簡易診断(無料)。耐震診断(~8万円)。実施設計(~22万円)。耐震改修工事(~120万円)
■注意:事前相談必要
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 建築課 耐震化促進係に事前相談03-5984-1938

*耐震シェルター・防災ベッドの設置費用助成*

■対象1:昭和56年以前に建築+木造2階以下の1階(賃貸含む)
■対象2:65歳以上。障害者等級2級以上。乳幼児がいる世帯

■助成額:設置費用の9割(限度額50万円)
■注意:東京都で指定されたシェルター・ベッドに限る。事前相談必要
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 建築課 耐震化促進係に事前相談03-5984-1938

*防音工事助成制度*(沿道の防音)

■対象:環状7号線と笹目通りの沿道(30m区域内)+沿道地区計画条例が施工された日前からある建物
■工事内容:防音サッシ、防音ドア、壁の改良。エアコンの設置。換気扇の設置。
■助成額:東京都が審査した金額の4分の3
■注意:騒音調査申し込み必要
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 都市整備部 まちづくり推進課 推担当係1に相談及び騒音調査申し込み03-5984-1527

*東京都個人住宅利子補給助成*(木造密集地域内の建替え)

■対象:指定する整備地区に、耐火または準耐火構造の自己用住宅を建設
■補助内容:融資先紹介と利子補給
■手順:公式ページで詳細確認後、都市整備局住宅施策推進部民間住宅課に申し込み(都庁)03-5320-4952

*再生可能エネルギー・省エネルギー設備設置等補助制度*(地球温暖化の防止)

■対象:自らが居住
■対象の設備:太陽光発電設備。エコキュート。エコウィル。エネファーム。蓄電システム。窓の断熱改修
■助成額:20000円~70000円(設備による)
■注意:申請期間ごとに抽選。太陽光発電設備は電力会社と契約を結んでいること。
■手順:公式ページで詳細確認後、設備の設置、練馬区 本庁舎18階環境課へ申請03-5984-4706

*生け垣化助成*(住宅に生け垣を作る場合)

20150925-6■対象:土地を所有または、管理していること
■条件:道路に面していること+生け垣が1m以上+植えた時の高さが1m以上ほか
■助成額:生け垣設置10000円まで。既存塀撤去10000円まで(ともに1mにつき)上限80万円
■注意:事前相談必要。当該年度の予算内
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 環境部 みどり推進課 みどり協働係に事前相談03-5984-2418

*沿道緑化助成*(住宅と道路の接道部の緑化)

■対象:土地を所有または、管理していること
■条件:道路に面していること+道路と接合する植栽部分が3m以上+植栽部分と道路の間に遮蔽物がないこと他
■助成額:緑化5000円まで。舗装撤去10000円まで(ともに1平方メートルにつき)上限15万円
■注意:事前相談必要。当該年度の予算内
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 環境部 みどり推進課 みどり協働係に事前相談03-5984-2418

*屋上緑化助成*(住宅等の屋上緑化を推進)

20150925-2c■対象:建築物の屋上で人の出入りが可能+1.1m以上の転落防止柵+所有または管理していること。
■条件:荷重に耐えられる建築物(法令に従うこと)+新たな屋上緑化。プランターは50リットル以上
■助成額:緑化1平方メートルにつき20000円(費用の半分と20000円を比較して少ない方)上限80万円
■注意:傾斜のある屋根・ベランダは対象外。事前相談必要。当該年度の予算内
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 環境部 みどり推進課 みどり協働係に事前相談03-5984-2418

*壁面緑化助成*(住宅等の壁面緑化を推進)

■対象:金網など資材を利用+多年生のつる植物。
■条件:資材は建物の壁から50cm以内+面積が連続して2平方メートル以上
■助成額:緑化1平方メートルにつき10000円まで。上限80万円
■注意:1年で枯れる植物、ビニールヒモなど対象外。事前相談必要。当該年度の予算内
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 環境部 みどり推進課 みどり協働係に事前相談03-5984-2418

*雨水浸透施設の助成*(屋根に降った雨水の有効利用)

■対象:金網など資材を利用・多年生のつる植物
■条件:敷地面積150坪未満
■助成額:雨水浸透施設(上限40万円)雨水タンク(購入価格の半額・上限25000円)
■注意:東京都指定排水設備工事事業者が設置。事前相談必要。当該年度の予算内
■手順:公式ページで詳細確認後、練馬区 土木部 計画課 総合治水係に事前相談03-5984-2074


参考:練馬区の公式サイト『住宅施策ガイド(2015年4月1日更新)』

order
スマホはこちら⇒03-5946-6710