見せる収納!壁一面をデザインする

2015年11月2日、LIXILより収納『Vietas/ヴィータス』が発売されました。そこで今日は【見せる収納】の紹介です。家族が集まるリビングは、どうしても物が溢れてしまいます。隠す収納と組み合わせて、自分達だけのスペシャルな空間を作りませんか?

見せるためには、隠すも必要!(4つまとめて商品紹介)

(株)LIXILの収納『Vietas/ヴィータス』

“みせる・つかう・しまう“の組み合わせが、自由に出来ることが最大の特徴です。奥行の浅い一枚板(130mm)もあるので、狭い部屋でも圧迫感がありません。


【見せる収納】
余白を多くとった、リッチな空間づかい。思い出の写真やお子様の絵、DVDなど飾って宝物エリアにします。『ヴィータス』の2つ目の特徴である、取付け金具が見えない一枚板を使えば、壁面ギャラリーの完成です。一面だけクロスの色を変えて、宝物を飾る背景を作っても素敵です。

【つかう収納・しまう収納】
見せるためには、隠すことも大切。ベースキャビネットを使って棚を作り、扉や引出しと組み合わせてスッキリ見せます。キャビネットは他にもあり、配線に配慮されたTV用、上部空間を有効利用するキャビネット、背の高いキャビネット(高さ2300mm)、家電収納用キャビネット、カウンター収納があります。

●商品について
・カラーバリエーションは、6色
・使用する場所は、リビング・玄関・ダイニング・洗面・プライベート空間など
・奥行130mmタイプのキャビネットは、壁の厚みに埋め込み可能(要事前確認)
・扉は、開き扉とフラップ扉、ともに木扉とアルミフレーム扉。
・一枚板は、奥行(130/300mm)、幅(9サイズ800~2400mm)、耐荷重8kg/m。
・ベースキャビネットは、奥行(300/430mm)幅(6サイズ400~2400mm)高さ(4サイズ400~1000mm)。


Panasonic(株)の収納『Archi-spec SHUNOU/アーキスペック収納』

壁面一面全面を収納にしたい!を叶えてくれるのが『Archi-spec SHUNOU』。幅と高さは1mm単位で対応可能なので、壁面にピッタリ納まります。専用の引き戸でスッキリ見せたり、LED照明プランで特別な宝物エリアを作ることも可能です。


・カラーバリエーションは、8色
・使用する場所は、リビング・プライベート空間など
・奥行は、170/285/435mmの3種類。
・高さは、1780mm~2600mmの間で現場でカット対応です。
・幅は、棚板のサイズオーダーで、壁面の幅にピッタリに納まる様に調整します。
・耐荷重は、棚板1枚当たり40kg、本の収納も可能です。
・マンションの梁の部分は、現場カット対応です(要事前確認)


ウッドワンの収納『無垢の木の収納』

無垢の木を使った壁面収納なら、商品名もズバリ『無垢の木の収納』。黒のカナモノと組み合わせることで、カントリー調になりすぎません(写真左)。プチ壁面収納には、白いカナモノを使った優しい印象の飾り棚もお勧めです(写真右)。


・カナモノの高さは、638/1262/1886mmの3種類。
・棚板の奥行は250mm。長さは(8サイズ450~2400mm)です。
・壁面に数か所ビスで固定、棚板は止め金具使用で簡単に設置できます。


永大産業(株)の収納『リビングステージスリム』

しっかり壁面収納『リビングステージ』の薄型バージョンです。リビングコーナータイプは、飾り棚と実用を兼ね備えた商品です。上部は飾り棚として使い、机はパソコンを置いたり、お子様の勉強や家計簿付けに役立ちます。


・カウンターのカラーバリエーションは、8色
・バックパネルのサイズは、910×925mm
・引き出しや本を差し込むマルチラック、コンセントの取り付けが可能です。


憧れの【見せる収納】うちにはムリムリ・・・。そんなこと言わないで。【隠す収納】には力を抜いて、メリハリ効かせればきっと大丈夫です!

order
スマホはこちら⇒03-5946-6710