【浴室バリアフリー工事】お風呂の段差解消&手すり取付 in練馬区

bath-barrierfree1

★☆★2018.6.30(金)施工事例アップしました★☆★

お風呂に入る時、跨ぎがもっと低ければ、手すりがココにあればと思う時ありますよね。一人一人の状況に合わせて事前に準備し、工事当日も綿密な打ち合わせを行うことで使いやすいお風呂を作れます。今回お客様の状況にぴったり合う浴室バリアフリー工事の事例をご紹介させて頂きます。

【事例1】お客様の状況にぴったり合う浴室バリアフリー工事

■お母様と障害のある息子様の2人暮らしです。息子様は要介護状態で、お母様もご高齢で腰も悪く、こちらも要介護認定を受けている状態です。現在このお母様が大変な思いをされて息子様をお風呂に入れています。お住まいは都内のマンションです。

■改善したい点は、主に以下の5点です。
① 浴室内の寒さや浴槽のお湯が冷めやすい点
② 換気のため毎日窓を開けるが、配置的に浴槽を跨がないと窓の開閉が出来ない点
③ お子様をお風呂に入れる際、洗い場が狭い点
④ 浴槽内や出入り口の手すりを充実させたい
⑤ 各部が汚れやすく清掃が大変


①寒さについて:魔法びん浴槽や200Vタイプの浴室換気暖房乾燥機を装備しました。その上で寒冷地仕様のように天井・壁・床全てを断熱材で包む、断熱材パックというオプションを追加しました。

②窓の開閉について:1坪サイズだったためスムーズに移動ができるように配置を変更しました。毎日開ける窓には、洗面所から直接行き来出来るようになりました。

③洗い場について:当初よりユニバーサルデザインを重視したTOTOのリモデルバスルームWGシリーズのAタイプ(握りやすい手すりタイプ)や、Fタイプ(ベンチカウンター付きタイプ)を提案していましたが、ショールームで実際に見て触って頂いた結果、Xタイプに決まりました。洗い場の広さも体感して頂きご納得頂きました。

④手すりについて:手すりは厳選した4箇所に設定しました。高さや微妙な位置関係も現場で動作確認をして頂きながら決定しました。

⑤お掃除について:お掃除ラクラク仕様のほっカラリ床・排水口・カウンター・スッキリ水栓・スッキリドアで、お掃除の負担を軽減できます。使用した商品は、TOTOのリモデルバスルームWGシリーズ・Xタイプ・1616サイズです。


■14年程前に他社でユニットバスルームのリフォームをされました。その際、依頼した業者さんに任せ切りだったため実際に使ってみると不満点も多く後悔していたと事でした。

今回、弊社による浴室リフォームでは、絶対に後悔して欲しくなかったので、お忙しい中恐縮でしたがメーカーショールームにご案内させて頂きました。事前にメーカー側にも事情を相談し、浴室に精通したベテランのアドバイザーに付いて頂き、細部まで徹底的に打合せやご確認をして頂きました。

奥様と奥様のご友人3名の意見が飛び交い、実りのある楽しい一時になりました。同じ境遇を持つ奥様方の素晴らしい協力関係、そして献身的なヘルパーさんがいて今の生活を明るく暮らすことが出来ていると、笑顔で話して下さる素晴らしいお客様です。

■工事の際は、お客様のご負担を少しでも軽減出来るよう職方と綿密に打合せをしました。マンション規約の工事時間AM9時~PM5時を厳守した上で、2日半の日程で完璧に納めさせて頂きました。あまりに短期間での劇的な変化と綺麗な納まりにビックリして頂きました。(中野区新井にて)

【事例2】練馬区自立支援制度を使った「浴槽交換・手すり取付け・洗面台の交換」工事

■今回「練馬区の高齢者自立支援/住宅改修支援制度」を利用して、①跨ぎが低く浅い浴槽への交換、②手すりの取り付け、③車いすでも利用可能な洗面台へ交換工事をさせて頂きました。

■工事前の洗面台は下に収納扉があり水栓に手が届きませんでした。工事後は、車いすに乗ったまま奥まで入れるようになりました。使用した商品は、下部オープンタイプで操作レバーで高さが変えられる『TOTOの洗面化粧台 座ドレッサー』です。

■洗面所の床も可愛らしい柄のクッションフロアに貼り替え、とても明るくなりました(^^)。

以前、玄関廻りのバリアフリー工事をご依頼いただいたお客様です。同じ敷地内とはいえ、違う建物に一人でお住まいのご高齢のお母様。ここ数か月の間に車いすを利用せざるを得なくなっていました。(練馬区南大泉にて)

【事例3】洗面所との段差20cm。既存の洗面所の床傷つけずフラットに

■既存の洗面所の床はとても素敵な床で、痛みもありませんでした。この床を残して浴室と完全フラットに納めることとしました。

■床の高さと同じになるように、浴室の高さを調整して組み立てました。床との取合いは、フラットな敷居を入れることにより、自然は形に納めました。難易度は高かったですが、既存の床は一切傷つけず納めることが出来ました(^^)

■洗面所との間にも20cm近くの段差があり、手摺もありませんでした。タイルの浴室で寒く、ステンレスの浴槽も深く湯船から洗い場にでるのも一苦労です。窓はルーバーサッシで、隙間風はスースー入ってきます。防犯性もあまり良くありません。今回、窓の交換を含めた浴室改修工事をさせて頂きました。

■サッシは、断熱サッシの複層ガラス引き違いとし気密性を高めました。バリアフリーで手摺も取付けました。浴室は魔法瓶浴槽です。※以前、外壁塗装とIHクッキングヒーターの工事をさせて頂いたお客様です。(所沢市にて)

【事例4】ヒートショックの心配なし。壁も窓も断熱仕様

■段差と寒さが特に気にされていました。断熱工事もしっかり行い窓も断熱性の高い商品を付けました。温かみのある淡いピンクは気持ちまでポッカポカです。(練馬区向山にて)

【事例5】コンパクトでお掃除もしやすく明るいお風呂

■入口だけでなく、浴槽をまたぐ際にも不安定な態勢になっていました。お掃除も大変です。ユニットバスになって、危険も随分軽減され寒暖差による体への負担も少なくなりました。

※今回使用した商品はTOTOのシステムバスルーム『サザナ』、給湯器はリンナイのガスふろ給湯器です。(練馬区平和台にて)

【事例6】タイルのお風呂からユニットバスへ。暖かさ段違い。

■お風呂の段差、寒さ、タイルの割れを気にされていました。使用した商品は、TOTOのシステムバス『ひろがるWFシリーズ』です。(所沢市にて)

■いかがでしたか。お一人お一人の体とお家に合わせた浴室バリアフリー工事を紹介させて頂きました。事前のお打ち合わせと当日の最終調整で使いやすいお風呂が実現します。ぜひ参考にしてください。

order
スマホはこちら⇒03-5946-6710