お風呂リフォーム!(マンション) in練馬区/中野区

マンションの浴室と洗面所、施工事例を【まとめて7つ】ご紹介します。

NEW!【事例1】中野区新井にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■築33年のマンションにお住まいのお客様です。4年前にキッチンリフォームをさせて頂き、今回は浴室リフォームの相談を頂きました。

■現場調査の結果、既存のユニットバスは1216サイズでしたが、1316サイズを設置できる事が判明しました。浴室内寸法で、短辺が100㎜・長辺が50㎜の
サイズアップは案外大きいです。

早速ご提案させて頂いたところ、何か得した気分と大変喜んで頂きました。

■築33年という事で、給水・給湯配管の更新もご提案させて頂きました。お聞きすると、他の部屋で漏水事故も数件あったとの事。

マンションの理事会・管理組合では、専有部の配管更新について一切議論されていないようだったので、配管更新の必要性をご案内させて頂きました。

間取り的にも、浴室を解体するこのタイミングで更新工事を行うと、付帯工事が最小限で済み、コストも抑えられ、前回リフォームしたキッチンにも一切影響なく納める事が出来る理由を、図解してご説明。

ご夫婦共にしっかりご理解頂き、「これは是非やりたい、逆に提案してくれて有り難う」と、喜んでご採用頂きました。

■洗面台は既存の物を気に入ってらっしゃるとの事で、調子が悪かった水栓金具と、安全性のために排水金具一式を交換させて頂きました。2バルブ水栓からシングルレバー式混合栓になり、操作性を向上させました。


後日伺うと、「本当にやってよかった・お風呂が快適だしお掃除が断然楽」、「それと、ウチの部屋の水道配管は全て更新済み、というのが非常に安心」と、最高の笑顔で迎えて頂きました。こちらこそ、いつも本当に有り難うございます。

使用した商品は、TOTO(リモデルバスルーム・WBシリーズ・1316サイズ)です。

 

【事例2】練馬区中村北にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■新しいバスルームのアクセントパネルは、シックな色をご希望です。これに合わせて浴室内の窓枠もブラック色をチョイス。落ち着いた浴室になりました。バスルームへ入るところの段差もバリアフリーになり安全です。

■洗面所脱衣所の内装も、クロスとクッションフロアーを張替えました。浴室ドア脇の埋込収納棚は、既存の開口部を利用し同じサイズで扉付きの最新型に交換しました。

■将来の給水給湯配管の更新工事に備え、予め配管の取回しを変更しました(天井の点検口から、スムーズに切替え出来るように対応しています)。

■使用した商品は、バスルーム:TOTO『リモデルバスルームWGシリーズ・Tタイプ』、埋込収納棚:TOTO『LYJ302UL』です。

■初めての大きなリフォームに「リフォームしたところは新築だわ!」と感激して頂けました。「他のところもリフォームしたくなっちゃう」との事。お待ち申し上げております(^^)

※3年程前、直上階のお客様(3階)をリフォームさせて頂きました。その際の印象が良かったとの事で、わざわざ3階のお客様に訪問され、弊社の事や連絡先をお聞きになった上でご連絡を頂いたお客様(2階)です。

 

【事例3】練馬区豊玉北にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■散歩中に、たまたま弊社を見つけてご来店いただきました。ご自宅は横須賀にあり、東京の職場に通勤するのは大変。この為、ウィークデイ用のセカンドハウスとして2Kのマンション1室を所有されているお客様です。

■浴室の古さや汚さが気になっていました。浴室内にある洗面器も、ほとんど使っておらず邪魔になっているとの事。また、セカンドハウス用という事もあり、あまり費用を掛けずにリフォームしたいと希望されていました。シンプルでコストパフォーマンスに優れたTOTOリモデルバスルームWHシリーズTタイプ1014サイズをご提案させて頂きました。オプションで壁柄をグレードアップし質感を高めています。

■壁柄や備品などの打合わせ中「実際のバスルームで確認しよう」という事になり、近くにある「TOTO練馬ショールーム」にお客様と歩いて行き仕様打ち合わせをしました。

■既存の浴室を解体すると、給水・給湯・ガス配管の取込み位置が、新設するバスルームの床支持位置と被り、配管の移設処理が必要になりました。それ以外は問題なく、追加発注頂いたキッチンの水栓金具交換や、リビングの照明器具交換も含めて、3日の工期でスムーズに完了致しました。

■各職方のバトンタッチなど、無駄のない効率的な現場進行や仕上がりに感動して頂き、「横須賀の自宅も出来る事ならお願いしたい」と、嬉しいお言葉をいただきました。今後も練馬のお宅の方で、頑張らせて頂きます(^^)

 

【事例4】練馬区氷川台にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■リフォームのきっかけは、浴槽に付いている循環金具のカバー部分が割れて外れてしまうようになった事です。既存の浴室は約30年前のTOTOの製品で、当時非常に高級タイプだったユニットバスです。

■ユニットに関わらず、浴槽は鋳物ホーロー。先に挙げた循環金具の交換も、タイルが張ってあるエプロンを外す必要がありました。水栓金具の不具合も出てきておりタイル目地の汚れも取れにくい。いよいよ交換時期かな?と弊社に声を掛けていただきました。

■商品の最終的な仕様決めは、TOTO練馬ショールームに来館いただき、じっくり検討していただきました。既存の浴室は、浴槽脇の手すりが斜めに付いており、それに慣れているので再現して欲しいとの事。斜めの角度や位置関係も、ご希望通り対応させていただきました。

■スラブ高さの関係で、完全なバリアフリーには出来ませんでしたが、ドア下の段差はかなり低く出来ました。

■将来的な配管更新工事がスムーズに出来るよう、架橋ポリエチレン配管は洗面所の床下へ経由させ、そこで更新の際にジョイント出来るよう配慮しております。内装工事も含め、予定通り3日間の工期で完了いたしました。

■「浴室全体に清潔感があり、お手入れも楽ちんで嬉しい」と、非常に喜んでいただきました。※以前から、お客様の所有されているアパートの内外装工事をご依頼頂いているお客様です。今回は、ご自宅の浴室リフォームをさせて頂きました。

 

【事例5】板橋区中台サンシティにて、浴室リフォーム完成しました。

■築30年以上経過したマンションです。13年前に、他社でユニットバスの交換を行いましたが、清掃性・質感・快適性どれも満足のいくものではありまでんでした。詳細な現地調査を行い、現状設置されている浴室寸法より間口奥行共にサイズアップできることが判明。1216サイズから1317サイズになりました。

■今回、弊社の感謝祭特典『浴室換気乾燥暖房機、無償プレゼント』をご紹介。ご賛同を頂き工事をさせて頂くこととなりました。奥様とショールームで2時間かけて選んだ色柄や細部のオプションもバッチリ決まり、ご家族大満足のリフォームが2日半で完成しました。※以前、浴室を除く全面リフォームをさせて頂いたお客様です。

■商品は、TOTOのマンションリモデルバスルーム『ひろがるWFほっカラリ床、Xタイプ』(お湯が冷めにくい魔法瓶浴槽、エアインクリックシャワー)、TOTOの浴室暖房乾燥機『三乾王』です。

 

【事例6】練馬区氷川台にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■現場調査の時に、既存ユニットバスの天井から懐中電灯片手に(・_・)覗きこみました。すると奥に無駄なスペースを発見!!!新設ユニットバスは、2サイズもアップ可能!お客様も大満足なリフォームとなりました。もちろんバスの組み立ては、メーカー責任施工です。

■商品はTOTOのマンションリモデルバスルーム『もっとひろがるWBシリーズ』です。後日、キッチンのリフォームもさせて頂きました。

 

【事例7】東大和市にて、浴室リフォーム工事完成しました。

■冷めにくい保温浴槽(魔法びん浴槽)です。浴槽内にもハンドグリップを付けました。壁はお手入れが簡単な鏡面仕様です。床は柔らかく暖かくかつ乾きやすい「ほっカラリ床」です。ドアは場所を取る開き戸からコンパクトな折れ戸になりました。出入口下の段差もなくなりました。

■13年程経っていた給湯器も新しくなり安心です。以前、新たに購入されたマンションの内装工事をご依頼いただいたお客様からのリピートです。