【玄関ドアの交換】と玄関まわりの気になるをまとめて解決

★☆★2018.6.22(金)施工事例アップしました★☆★
長年使っている玄関ドアって傷んできますよね。そんな傷んだ玄関ドアもリフォームで見違えるように綺麗になります。今回玄関ドア交換で家全体の雰囲気まで良くなった施工事例を【まとめて9つ】ご紹介します。

【事例1】玄関ドアの交換と玄関周りの気になるをまとめて解決

■そもそも玄関が古くなってきた。
長年使っていた玄関ドアですが、旧型故のチープ感・ドアクローザーが無く不便・断熱性が悪く寒い・防犯性が劣る事など、前々から気になっていました。

玄関ドアは、周りの壁タイルの配色に合わせ、シックな木目柄をチョイス。非常に重厚感があり、質感の高い玄関に生まれ変わりました。防犯性や断熱性もしっかり確保しています。使用した商品は『LIXILのリシェントM24型+子扉K14型(木目調)・断熱仕様K4・親子ランマ付き』です。

■郵便ポストが小さすぎる。
郵便ポストも、サイズ自体が小さく新聞や郵便物が下に落ちてしまっていたり、ハミ出して入れられ雨で濡れてしまったりと、以前からご不満でした。

ポストは今までの納まりを生かし、奥行きのある物に交換。ポール建て設置を併用し、強度を確保しました。標準的なグレードのポストですが、雨濡れの問題や郵便物が落ちてしまう事が無くなり、非常に喜んで頂きました。使用した商品は『三協アルミのKA-5型 ポール建てタイプ』です。

■松の木までのしかかっている。
さらに、玄関先の松の木は斜めに傾いて育ち、ポストに寄り掛かかってしまっていました。松の木も植木屋さんに格好良く剪定・添え木して頂き、風格ある玄関になりました。
※先日キッチンリフォームをさせて頂いたリピートのお得意様です。(練馬区向山にて)

【事例2】既存枠そのまま「リフォーム用玄関ドア」で気分一新


年数が経ち玄関に歪みが生じていました。このリフォーム用ドアは、既存の枠を残して上からかぶせるドアです。歪みも解消され周りの外壁を傷めることなく施工できます。カギもより防犯性の高いディンプルキーになって安心です。工期は一日。帰った時にはピカピカです。(杉並区高円寺にて)

【事例3】タイルに合わせて、重厚感のあるものをチョイス。

(所沢市にて)

【事例4】「リシェントドア-Rechent」も工期は一日。

既存のドアが木製の為、ドア枠などが水で腐食しており、ドアクローザーも壊れて不便にされていました。1日で工事が終わる『リシェントドア-Rechent』をご提案させて頂きました。


商品は、片袖ランマ付の断熱仕様です。ガラス部分は防犯合わせガラス、さらにディンプルキーの2ロックで防犯性も非常に高まりました。オーダーサイズの為、納まりも完璧です。
※以前、襖の交換をさせて頂いたお客様です。(練馬区氷川台にて)

【事例5】外壁サイディング工事と一緒に。

玄関ドアの交換と外壁のご依頼を頂きました。泥棒も躊躇しそうな、しっかりした玄関廻りになりました。※以前キッチンの工事をさせて頂いたお客様です。

【事例6】通りに面しているので引き戸をチョイス。

【事例7】増築して玄関収納を作り、玄関ドアも交換。



【事例8】中野区上鷺宮にて


【事例9】練馬区春日町にて


いかがでしたか。今回は「玄関ドアの交換と玄関まわりの気になるをまとめて解決」についてご紹介しました。これで玄関周りが恰好良くなりました。ぜひ参考にしてください。

order
スマホはこちら⇒03-5946-6710