アパートから自宅へ改修工事完成しました!

★☆★2018.5.26(土)施工事例アップしました★☆★
空き室となったアパート1階の2部屋を、お母様用の1世帯住宅に改修させて頂きました。今までお住まいだった母屋を息子様夫婦に譲り、施主であるお母様は併設する空き部屋となったアパートに引っ越しされます。※リピートのお得意様から、お友達(アパート併用住宅のオーナー様)をご紹介頂きました。


リフォーム場所別にご紹介させて頂きます。


母屋とは簡単に行き来が出来るよう、通用ドアを新設。お子供夫婦とも良い距離感で同居できる居心地の良い形の2世帯住宅です。また、生活リズムの違いからくる母屋の音漏れにも配慮し、通用ドアは「ダイケンの音配慮ドア」をセレクト。ロフト下にぴったり納まるよう、高さオーダーで設置しました。


2部屋を1部屋にするに当たり、界壁の撤去に伴う構造補強・耐震性の確保をしっかり行いました。(天井に見える梁は今回入れた大梁で、2階アパートの配管スペースを兼ねています)

また2階のアパートからの生活音を軽減するため、予算の範囲で最大限、遮音処理を行いました。(ボード2重張り・排水管ロックウール巻き・断熱材入れ等)


3点式ユニットバスだった水回りは、トイレだけは別にする事を提案しました。玄関だった土間の段差をフラットにし、トイレスペースへ改修しました。旧玄関ドアの開口を利用し、ペア硝子入りのルーバー窓を新設しました。


キッチンは小さいですがシステムキッチンへ改修。吊り戸棚下の位置に、断熱性が高いペア硝子の窓を新設しました。

背面にも、電子レンジやトースター・炊飯器などがスッキリ納まるサイズで棚を造作。スペースを無駄にしないよう、ここは合板2重張りの壁とし、壁厚を利用した収納棚にしています。もちろん各段には、必要なコンセントやアース配線をしています。


アパートの2部屋共にあったロフトは片方を撤去、もう片方は納戸スペースとして残しました。

お母様が荷物を持ったままハシゴで上り下りするのは大変危険です。この案は最後まで反対させて頂き、勾配の緩い固定階段の新設や昇降リフトも検討しました。ただ、スペースと予算的な面で断念。洋服など軽いもの専用の納戸とし、気をつけて使って頂くこととなりました。


後からでは導入しにくいので、今回床暖房をお薦めさせて頂きました。少し費用が掛かりますが、ここはメリハリ。お友達が集まり、座布団で食事会(飲み会?)をされるのが楽しみとの事。使用条件によって暖房するエリアを選択できるので、ランニングコストも抑えられます。実際にお住まいになった後、「床暖房は絶対やって良かった!最高」と、嬉しい感想を頂きました。


ロフト下のベッドスペースは、不意のご来客でもさっと隠せるロールスクリーンを提案。梁囲い裏にメカ部を納めている為、普段はスッキリ。必要に応じてセパレートでも使えてフレキシブルです。


当初相見積もりでしたが、当計画に対する現調からプレゼンまでの姿勢や、経験値からくる提案力などを評価頂き、そして何より、ご紹介先のお客様からの太鼓判が決定打になり、弊社にお任せ頂くことになりました。ご満足頂き大変嬉しいです。ありがとうございました。

すごく懐いてくれた愛犬(ハッチ君)が可愛く、お引き渡し当日、奥の母屋のドアが開くと走ってきてくれました(^^)

g1804-55


使用した商品


システムキッチン:クリナップ・コルティ

ユニットバス:LIXIL・集合住宅用ユニットバス BLWシリーズ

トイレ:TOTO・ピュアレストQRシリーズ

床暖房:Panasonic・Youほっと+ジョイハードフロアー

ロールスクリーン:タチカワブラインド・ラルクシールド

サッシ:LIXIL・デュオPGシリーズ

内窓:LIXIL・インプラスPG

order
スマホはこちら⇒03-5946-6710